★ネットで学ぶ身近な観光学★
21世紀最大産業”観光”にまつわる話題。エコツアー、世界遺産、持続可能な観光、国際観光、マーケティング、地域振興、ツーリズム見本市などなど ワンランク上の旅人や、仕事に活かせる視点・情報満載。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガは観光資源
2007年09月12日 (水) 17:55 | 編集
マンガ(Manga)はいまや世界語。ちゃんと英語で通じます。
黒髪の「少女ハイジ」だって地元欧州でちゃんと放映されている。
ポケモンやキティちゃんが日本生まれとしらないまでも、世界で愛されるキャラであることに変わりなし。これを観光資源に活用しない手はないと、名古屋も立ち上がった。大阪に続け!?

日本アニメ文化の観光資源活用(2007年08月12日08時39分)

参照)
第2回日本橋ストリートフェスタ
日本橋ストリートフェスタ

スポンサーサイト
観光ブームと地元民の感情
2007年06月30日 (土) 00:43 | 編集
町の人口は1万6,000人で、その半分近くの観光客数。
北海道の寒村が豪州人のおかげでアジアのスキーリゾートに。
でも、経営はオーストラリア企業が大半で、地元に恩恵なしなんだとか。

もう20年前のバブル真っ盛りの頃、日本企業が全く同じことを豪州で行っていたなぁ・・
クィーンズランド州ではあんまりにも日本の買収が目に余るというので、日本企業(記憶はうろ覚えだが、確かイワサキリゾート)に爆弾をしかけられる騒ぎがあったほど、地元民の反感は強かった。
そんなことあったこと皆さん、ねえねえ覚えてる?
なんだか皮肉なもんだわ。

トルコに旅行したときも、投機ブームでイギリス人がリゾートに遊びに来たついでに、不動産バンバン購入しているのをみて、びっくりしたことがある。あー、私には縁が(円が?)ない話・・・


見出がとってもセンセーショナルな記事。
オーストラリア人に乗っ取られた 北海道のリゾート町
J-cast ニュース(06/09/19)・・ す、すんません。また大分時間がたっちゃってて


自治体チャンネル(平成19年2月号)
三菱総研の研修生が注目のオーストラリア人(ロス・フィンドレー氏)にインタビューした記事が。

「石見銀山遺跡とその文化的景観」審査の決め手は?
2007年06月29日 (金) 08:02 | 編集
石見銀山が世界遺産登録に登録された。
決め手になったのは16世紀から、同銀山の山を崩したり森林を伐採したりせず、狭い坑道を掘り進んで採掘する日本独自の生産方式が評価されたから。

へー! 

詳しくは中国新聞の記事を。

石見銀山が世界遺産登録 環境配慮の採掘が決め手


観光活動とは「芸術・文化の交流」
2007年04月28日 (土) 20:40 | 編集
芸術学部観光デザイン学科専任講師、山村高淑氏のコラム


「観光デザインというお仕事!!」

★「観光」はミサイルより強いか?
★「観光デザイン」という仕事で世界を変える?
★芸術は原点に帰るべし!!観光も原点に帰るべし!!


i Pod & podcast 利用の 観光音声ガイド
2007年04月18日 (水) 18:05 | 編集
iPod(アイポッド)などの携帯帯型デジタル音楽プレイヤーに音声ガイドをダウンロードして、観光に役立ててもらおうという試みが盛ん。

2006年度初頭にはアイルランドのダブリンが「iWalks」という名前でサービスを開始している。欧州の行政観光組織としての導入第一号。

芽 iWalks

Dublin Tourism introduces audio guides for visitors
m-Travel.com (January 30, 2006)のニュース

日本では大阪がいち早く2006年秋からサービスを開始
誰に制約をうけることもなく、自分の都合のいいときにガイド付きで観光できるとあって評判は上々。
また無料というのもやっぱり大きなメリット。

芽 「大阪まちあるき」音声観光ウォーキング

「真田幸村と大坂の陣」
コース: 天王寺から大阪城にいたる上町台地周辺を散策する
ガイド役: 大阪講談の大家・旭堂南陵

「レトロ浪漫中之島タイムトラベル」
コース: 中之島・北浜界隈をレトロ近代建築にふれながら散策
ガイド役: パーソナリティ・浜村淳

bana-machiaruki_001.gif

またオランダのロッテルダムでも「建築祭2007」にあたり、市内40箇所の建築物をピックアップして、音声ガイドサービスを2007年4月から開始。地図はこれまた新しいサービス「Google map」で作成、オンラインで公開されている。

芽 Rotterdam 2007 City of Architecture Audiotour Online

日本橋ストリートフェスタ
2006年05月07日 (日) 04:36 | 編集
SANY1256.jpgcollage7.jpgSANY1258.jpg


うひぇー。忙しかったので、ブログを更新しなかったら知らないうちに4月は終っていた。なんてこと・・・

古い話になってしまうが、(+_;)日本橋のイベントは天気があまりよくなかったにもかかわらず、大勢の人でにぎわっていた。第2回でこんなにたくさんの人が来るようになったなら、翌年が楽しみ。
なんてったってイベントは継続が命。

沖縄、中国、韓国、よさこいのイベントはそれはそれで楽しいし、特にドラゴンの舞は見ごたえあったけど、このお祭りには不釣合いかな・・・。
もっとテーマを徹底して内容をしぼってほしい。はっきりいって、韓国から呼んだゲスト? あまりにもアッという間のお目見えでワクワクしながらパレードの列を待っていた人たちは、ブーイング。ゲストもいいけど、はるばる集まってきている熱狂的なコスプレファンをもっともっとイベントに組み入れたほうが楽しいし、本物を見たい人は喜ぶはず。

世界中から、マンガマニア、が集まるようなお祭りになったら楽しいのに。

それからイベントを手伝っている身内のスタッフさん、写真をとるのを楽しみにしているんだから、交通整理はいいけど、前をちょろちょろしないでほしい。ガードマンさんたちはその辺ちゃんと心得ていて、邪魔にならないように配慮していたけど、来年よろしくお願いしますね。

第2回日本橋ストリートフェスタ
2006年03月20日 (月) 21:54 | 編集
3月21日(火)大阪のでんでんタウンで、第2回日本橋ストリートフェスタが開催される。

大阪市市長や消防音楽隊、福娘、伝統芸能のグループなども参加する賑々しいお祭りで、そもそも商店街の<町の活性化イベント>だと昨年TVで紹介されていた記憶が。そのおぼろげな記憶をたどって由来を説明すると、JR大阪駅前にヨドバシカメラ(ちなみに大阪資本の企業ではありません)ができてから、めっきり、でんでんタウンへの客足が減り、危機感をつのらせていた商店街の店主たち。空店舗がめだっていたが、そこへアニメやコスプレのお店ができ始め、オタク君やマニアちゃんたちが、集まるようになり徐々に人が戻ってきたのだとか。
そこに目をつけたのが、地元のリーダー。<アニメ><マンガ>はいまや世界語。わざわざ、外国からツアーを仕立ててやってくる外国人のオタクくんたちもいたりで、なかなか見込みはありそうか? さあて、大阪市が期待する観光目玉イベントとして定着するのでしょうか?

私のお目当てはサブカル・ファッションパレード
怖いものみたさ!?(おっと失礼!)、ユニークでおもしろそう。ちょっとワクワク期待してます)
”美的観光のすすめ”に行って、その隣が気になった。
2006年02月25日 (土) 22:01 | 編集
先日美的観光のすすめに行ってきた。隣接している柿衞文庫(かきもりぶんこ)にあった山頭火の俳画が、なんとも、のびのびしていていい感じ。

グランドツアーのほうはといえば・・・
放浪の騎士、ドンキホーテを描いた絵や”緑の大阪城”など、いろいろ多岐にわたっており、こまごまとした展示であった。

旅が特権階級のものから大衆化に向かったのが、19世紀のイギリス。交通革命といわれる蒸気機関車の発明や大型客船、自動車など、産業革命ときってもきれない。そんな旅の歴史を切り取ったグラフィックポスターも展示されていた。

こじんまりとしていて、絵をゆっくり見るにはいい感じの美術館。
有名な絵がたくさん展示されている美術展は、興味があるものの、あまりに人が多くて怖気づいてしまう。根性のない私には、これくらいの規模の展覧会がちょうどいい・・・

気に入ったのが、同じ敷地内にある旧石橋家住宅旧岡田家住宅。大きな庭の眺めが気持ちいい。
多くの場合、どこか別の場所から移設してきたものや、奇抜な現代建築より、昔から土地に根ざしているもののほうが、どことなくホッとする。湿度や空の色などは一緒に持ってこれないので、その土地特産の材料で作られた建築物のほうがしっくりくる。









グランド・ツアー 美的観光のすすめ
2006年02月09日 (木) 21:34 | 編集
兵庫県の伊丹市立美術館で、1月4日(水)から3月19日(日)まで
グランド・ツアー 美的観光のすすめという展覧会を開催中。

旅は「日常からの脱出」・・・となれば、お疲れ気味のビジネスマンたちへの特効薬!? 心のビタミンを摂取しに旅をどんどん楽しもう。

古今東西の美術家たちは、どんな風に旅をきりとったのかな?
大好きな川西英の作品もでているので、でかけてみようっと!・・・おっと、2/6-10は展示替で休館なんだ。

grand tour

自転車で京をめぐるエコツアー
2006年02月09日 (木) 00:29 | 編集
エコにこだわるなら、やっぱ自転車でしょ!?
都会のエコツアーは、小回りのきくチャリですいすい♪

京都サイクリングツアープロジェクトが提供する京都サイクリングマップでは、<京の洛北めぐり><古の貴族たち><京の絢爛とわびさび><しっとり京都><幕末の維新の足跡><はんなり京情緒><京都伏見物語>などを紹介。

丸一日借りてもたったの1000円!? 
安ーーーい!!!
市内4箇所のサイクルターミナルから出発! ガイドが案内してくれる魔界めぐりコースや町屋コースもあって、ディープな京都発見。

春の風を感じて、時間を気にせず、これぞロハス。
自転車にはまってしまいそう。

bike
Powered by FC2. / Template by sena.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。