★ネットで学ぶ身近な観光学★
21世紀最大産業”観光”にまつわる話題。エコツアー、世界遺産、持続可能な観光、国際観光、マーケティング、地域振興、ツーリズム見本市などなど ワンランク上の旅人や、仕事に活かせる視点・情報満載。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタ白川郷自然学校
2006年02月27日 (月) 22:06 | 編集
「日本一美しい村」を目指している白川村。私たちはその村に「日本一の自然学校」をつくることを目標にスタートしました。と謳うトヨタ白川郷自然学校

その名から推察できるとおり、トヨタ自動車が名をつらねているが、「NPO法人白川郷自然共生フォーラム」というNPOが運営主体。

自然学校では事務局の職員を募集している。
が・・・締め切りは今日までヾ(・・;)ォィォィ
ちょっと間に合わなかった?
でも希望者は強引に押しかけてしまえ!
まだまだ新しい組織なので、大変だけどやりがいもありそう?


スポンサーサイト
”美的観光のすすめ”に行って、その隣が気になった。
2006年02月25日 (土) 22:01 | 編集
先日美的観光のすすめに行ってきた。隣接している柿衞文庫(かきもりぶんこ)にあった山頭火の俳画が、なんとも、のびのびしていていい感じ。

グランドツアーのほうはといえば・・・
放浪の騎士、ドンキホーテを描いた絵や”緑の大阪城”など、いろいろ多岐にわたっており、こまごまとした展示であった。

旅が特権階級のものから大衆化に向かったのが、19世紀のイギリス。交通革命といわれる蒸気機関車の発明や大型客船、自動車など、産業革命ときってもきれない。そんな旅の歴史を切り取ったグラフィックポスターも展示されていた。

こじんまりとしていて、絵をゆっくり見るにはいい感じの美術館。
有名な絵がたくさん展示されている美術展は、興味があるものの、あまりに人が多くて怖気づいてしまう。根性のない私には、これくらいの規模の展覧会がちょうどいい・・・

気に入ったのが、同じ敷地内にある旧石橋家住宅旧岡田家住宅。大きな庭の眺めが気持ちいい。
多くの場合、どこか別の場所から移設してきたものや、奇抜な現代建築より、昔から土地に根ざしているもののほうが、どことなくホッとする。湿度や空の色などは一緒に持ってこれないので、その土地特産の材料で作られた建築物のほうがしっくりくる。









観光カリスマ、星野リゾートTVで再放送 
2006年02月19日 (日) 21:17 | 編集
ポスト”プロジェクトX”!?ともいえるNHKの新番組、”プロフェッショナル仕事の流儀”で、星野 佳路(ほしのよしはる)氏が紹介される。星野氏は、国土交通省の観光カリスマ(第二回)に選ばれたこともある、気鋭のエコリゾート経営者。

第一回放送の反響が大きく、2月21日(火曜日)21:15 ~ 21:58 再放送されるそうな。”エコツーリズムと持続可能な観光”地域別リンクコーナーの”日本”に星野リゾートのリンクをはっている私としては、どんな人なのか興味深深。一回目の放送を見逃した私には大変ありがたい。

仕事のプロはタバコを吸わないで書かれているように、星野リゾートでは採用基準がユニーク。これほど、はっきり<タバコを吸わない人>と宣言しているなんてタダモノではない!?

彼のエコツーリズムへの信念とはどんなものだろう?

星野リゾート
環境GOOインタビュー記事(5ページにわたるロングインタビュー、お勧め!)

NHK

えっえぇぇぇ? ロハスを商標登録!?
2006年02月14日 (火) 23:12 | 編集
遅ればせながら、<LOHASは「サブマリン商標」の成功事例か>で、三井物産がロハスを商標登録したことを知った。「ロハスでないものときっちり区別するためって?」うーん、なんか胡散臭い・・・。スローライフもエコツアーも商標登録にしてしまう輩がいるんだもんなぁ。「エコ商法?」とでも呼んだらいいのだろうか・・でも、でも、市場の暗黙ルールが存在すると思うのは、楽天的すぎるかしら?消費者だってそんなノー天気に、流行言葉にのせられないぜ!!
そもそも、この言葉は、米国の社会学者が注目した「グリーンな生活スタイルを実践する新しい消費者階層」だったのでは? ローハス クラブ:世界のロハス 
これって、仕掛け人が、自分で自分の首を絞めることにならないかしら。だって、せっかく<健全に生きる>ための、わかりやすいスローガンとして定着しつつあるのに、独占してしまったら、安っぽい言葉になりさがってしまうから。
”エコツーリズム”という言葉もマーケティング用語として魅力的であったので、これほど普及したということを以前、読んだ記憶がある。

いたちごっこ・・・・・

三井物産「ロハス」のブランド管理(日経ネット)
TV放映「オランダ人を母にもつオードリーの戦争体験」
2006年02月11日 (土) 01:14 | 編集
正月、何気にザッピングしていたら、「あ!みたことある景色が・・」あわてて、音量あげたら、紛れもなく、そこはオランダのアーネム(TVではアルンヘムと紹介)

オランダ留学通信の「平和調印の町」で、ちらっと、とりあげたこともあるのだが、オードリー平和活動アンネフランクの関わりをずっと知りたかったので、これはもうドンピシャの番組。「オードリーはアンネ・フランクを心に、生きた」というタイトルのテレメンタリーというドキュメンタリー番組。

オードリー・へップバーンが、ユニセフの親善大使を精力的にこなしていたのは有名な話。彼女の生い立ちが番組で語られ、ユニセフ活動やアンネフランク朗読会にいたるまでの経緯が語られる。うらやましいスレンダーな身体は、実は成長期に栄養失調からくるもので、生涯、体調不良に悩まされていたのだとか。

美しいだけではなく、強く、気高く、信念をもって生きた人、益々オードリーにあこがれてしまいます。

02/11(土) 午前10:30 ~11:20  
地上波、ABC(朝日系列)テレビ で放映。

もっと知りたい人はテクニカルライターKの日記の2005,12,21の記事と
とお茶の間オレンジシート で。

また彼女のユニセフの活動に興味を持ったなら、
ユニセフオードリー記念館へ。

audrey

グランド・ツアー 美的観光のすすめ
2006年02月09日 (木) 21:34 | 編集
兵庫県の伊丹市立美術館で、1月4日(水)から3月19日(日)まで
グランド・ツアー 美的観光のすすめという展覧会を開催中。

旅は「日常からの脱出」・・・となれば、お疲れ気味のビジネスマンたちへの特効薬!? 心のビタミンを摂取しに旅をどんどん楽しもう。

古今東西の美術家たちは、どんな風に旅をきりとったのかな?
大好きな川西英の作品もでているので、でかけてみようっと!・・・おっと、2/6-10は展示替で休館なんだ。

grand tour

自転車で京をめぐるエコツアー
2006年02月09日 (木) 00:29 | 編集
エコにこだわるなら、やっぱ自転車でしょ!?
都会のエコツアーは、小回りのきくチャリですいすい♪

京都サイクリングツアープロジェクトが提供する京都サイクリングマップでは、<京の洛北めぐり><古の貴族たち><京の絢爛とわびさび><しっとり京都><幕末の維新の足跡><はんなり京情緒><京都伏見物語>などを紹介。

丸一日借りてもたったの1000円!? 
安ーーーい!!!
市内4箇所のサイクルターミナルから出発! ガイドが案内してくれる魔界めぐりコースや町屋コースもあって、ディープな京都発見。

春の風を感じて、時間を気にせず、これぞロハス。
自転車にはまってしまいそう。

bike
「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト
2006年02月06日 (月) 22:43 | 編集
日本のエコツアーガイド100人が大集合。

エコツアーは通常、少人数で行われるからガイドさんの個性で旅の印象がきまってしまう。楽しい思い出のためにも、相性のいいガイドさんを選んで、<風土><自然><植物><動物><郷土芸能><アウトドアーの遊び方>などじゃんじゃん聞いて、旅を一層充実させよう!

顔写真を眺めていると、どこかで見た顔がちらほら・・
モンベルの社長さんや、「あのねのね」の清水国明氏、あとは雑誌で拝見した面々なのかなぁ・・・
顔写真でみる
得意分野でえらぶ

また<エコツアー>を仕事に選ぼうとしている人にも大いに参考にしてもらいたい特集。ガイドさんの得意分野や環境への思いなど、大いに勉強になります。


このプロジェクトは、日本エコツーリズム協会(JES)の委託を受け、エコツアー・ドット・ジェイピー編集部が編集・制作をしたそうな。おつかれさまでした。


ecotour

英語のメニューで売り上げ倍増
2006年02月03日 (金) 23:30 | 編集
言葉の通じない異国でメニューを読みこなすのは、一苦労。テキトーに頼んでゲテモノなんて出てきたら、ギョギョ!!めんどくさいから、万国共通のマクドナルドで夕食なんて、ちと悲しい・・・

これは日本にくる外国人にとっても一緒。
ただでさえ、未知の和食・・・びっくり仰天、おっかなびっくり。
「ワタシはナマのサカナがキライデース」なんて言われたら、どうすればいいの?
飲食店の経営者さん、もっとお客様を増やしたければ、外国語表記のメニューをおくだけで、行列ができるかも!?

びっくりドンキーで食事したとき、英語のみならず、ハングル、中国、スペイン、ドイツ、フランス、ロシア、ポルトガル? なんだか、すごいたくさんのメニューに対応していてびっくりしたことがあった。その時、店長さんに伺った話では、中国の旅行ガイドブックに東京のどこかの店舗が<中国語メニューをおいてある店>として掲載されたらしく、文字通り行列ができたそうな。

これは早急に取り組みの価値あり?


でもー、語学は苦手だしーという人に朗報。以下のサイトで手軽にメニューを作成するサービスを紹介。

グルメOSAKA多言語
京都おもてなし翻訳メニュー
英語表記メニュー作成ガイド

menu

Picasa(写真管理フリーソフト)
2006年02月03日 (金) 00:45 | 編集
すごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい!
これさえあれば、デジカメで写真を何千枚とろうが、鬼に金棒。管理がラクラク、検索スイスイの優れソフト。Picasa GoogleトップページのMoreをクリックすると、無料サービスが並んでいて、その中のひとつ。

PC上にある全ての写真を読み込んで、自動的に時系列に並べてくれるし、ムービーのサムネイルも見れる。

いったんセットしてしまえば、処理速度もチョー速くて便利。
手軽だし、無料だし、これは大の一押し。夕刊フジによると、高性能すぎて、やばいかも!?
今まで知らなかったのが、本当に残念。まずはダウンロードして、試してみる価値あり。


picasa.gif

Powered by FC2. / Template by sena.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。